登記

​不動産に関する登記なら
不動産登記のことでお困りのことがございましたら、弊社にご相談ください!
土地家屋調査士と司法書士の連携
不動産登記は、大きく「表示に関する登記」と「権利に関する登記」にわかれます。表示に関する登記は不動産登記の表題部に関する事項、権利に関する登記は不動産の所有者など権利関係が記載されますが、申請等にはそれぞれ別の専門家が担当になります。
​アイフィスグループでは、その両方を扱えるよう、土地家屋調査士と司法書士の両方の資格を保有することでワンストップのサービスを提供しています。

表題部の登記を担当できるのは土地家屋調査士、権利部(甲区・乙区)の登記を担当できるのは司法書士です。

​登記事項全部証明書イメージ図

Copyright© ifis Co., Ltd. All rights reserved.